断熱とは何か

国内法に定められた住宅断熱の内訳

日本の建築基準法には、断熱基準というものがあります。

しかしそれは建物内部構造の、空気層から内側の部分の話であり、太陽光の影響を一番受ける外壁は含まれていません。

断熱とは、文字通り、熱を断つ事

熱を断つとは、熱の伝達を断つという意味ですが、70%以上が電磁熱である太陽光は、既存の断熱材ではその伝達を断つ事は不可能なんです。

正式には、「断つ」ではなく「遅らせる」という事です!

国内基準は、いずれ熱が侵入してくる事が前提となっています。

『外断熱』という言葉のウソ

   なぜかと言えば、既存外壁材では断熱自体が不可能だからです。

    従って、国内に「外断熱」というものは存在しません。

       現段階では、物理的に無理なんです!!

      一度「外張り断熱」との違いをお調べ下さい。

                 

 

マサコートはこれが可能になります!!

           ご相談下さい!!

営業時間

平日9:00~19:00 

定休日

土日祝日

お問い合わせ

TEL: 092-541-2186

FAX: 092-512-7280

mail:

adocs-act@way.ocn.ne.jp

URL:

https://adocs.jimdo.com

       www.macbell.net

お問合わせはこちらから